今回は東洋医学のツボについてご紹介します。「百会(ひゃくえ)」というツボで、頭のてっぺんにあり、左右の耳の上端を結んだ線の中央にあります。このツボの名前は「多くの気が交わるところ」という意味から来ており、万能のツボといわれています。押し方は、両手の指を重ねるようにしてツボに置き、下に向けて心地よい強さでゆっくりと押していきます。頭痛、めまい、抜け毛などの頭の症状や目や肩の疲れに、またストレスなどの神経症状にも効果があるそうです。仕事の疲れやストレスが溜まった時にぜひ試してみて下さい。 " />

院長ブログ

2011年12月 9日 金曜日

百会(ひゃくえ)

今回は東洋医学のツボについてご紹介します。

「百会(ひゃくえ)」というツボで、頭のてっぺんにあり、左右の耳の上端を結んだ線の中央にあります。

このツボの名前は「多くの気が交わるところ」という意味から来ており、万能のツボといわれています。

押し方は、両手の指を重ねるようにしてツボに置き、下に向けて心地よい強さでゆっくりと押していきます。

頭痛、めまい、抜け毛などの頭の症状や目や肩の疲れに、またストレスなどの神経症状にも効果があるそうです。

仕事の疲れやストレスが溜まった時にぜひ試してみて下さい。

 



投稿者 みずの接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31